忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  
 私の娘。 21歳。 大学3年生が、先日一人暮らしを
始めました。

 以前から、そう言ってはいたものの、行動には移さなかった
娘ですが、本当にあっという間に、1か月足らずで
物件を自分で探し、自分で荷造りをし、そして
巣立って行ってしまいました。

 堪える・・・。

 正直これほど精神的に娘に依存していたのかと思うほど
娘のいない生活は辛くて悲しいです。(TωT)

 心にぽっかり穴が・・・
なんて生ぬるいものではなくバズーカ砲で穴をズドンと
空けられたかのようです。

 よくブログで息子に早く一人立ちを・・・
なんて書いていた私ですが、ここにきて急に不安が・・・

 もしも、息子も一人立ちしてしまったら一体どうなるんだろう・・・

 怖い。

 怖い、怖い・・・。

 なんだかんだと子どもで泣いて、子どもで笑ってそして
子どもと共に成長してきた私。

 子どもに一人立ち一人立ちと偉そうに言ってはいましたが、
今は私が子どもから一人立ちをしないといけない。

 痛切にそう感じています。

 子どもの成長は早いです。

 そして、親の手を必要とする期間なんて子どもの人生から
見ればほんの一瞬。 ただの通過地点です。

 それに比べ親の子どもに対する依存度と言ったら、
貪欲で底なしで、我ながら自分に呆れ果ててしまいます。

 それでも、やっぱり思い知るのは子どもたちをこんなにも
愛している という事。

 ずっと一緒だと思っていました。

 そしてずっと必要とされると思っていました。

 口では何度も早く一人立ちを・・・と言いながら。

 娘の一人立ちを見送ってまたひとつ、
子どもから学んだ気がします。

 みなさまもどうか、今の、毎日の、この瞬間の
子育てを大切に、そして楽しんで下さい。
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[695] [694] [693] [692] [691] [690] [689] [688] [687]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]