忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 言語科の先生の定年に伴ない、
しばらく言語科の先生と連絡が途絶えていました。
 言語科の先生とのお付き合いは、息子が1年生の時からになります。
 数多くの助言を頂き、本当に助けて頂いた先生です。
息子もこの先生にはとてもなついており、心も開いています。
どんな時でも息子を叱る事無く、根気よく褒めて、認めて、
息子のやる気を最大限に引き出して下さいました。
 今年定年という事で、今後はPCを使って課題を送信して頂き、
学習を続けていく事になっています。
ただ、しばらくは次の仕事の用意の為に連絡が無かったのですが、
今日お手紙が届いていました。
 暖かい言葉と、以前中学入学について悩んでいた私の為に、
『ディスレクシア』を専門に扱っている機関のパンフレットを
同封して下さいました。
 そのお気持が本当に嬉しく、先生の優しいお顔が目に浮かびました。
 
 息子の障害を通じて色々な先生との出会いと別れがありました。
しかしこの先生ほど本当に親身になって付き合って下さった先生は
いません。
 先生からのお手紙を何度も読み返し、
改めて感謝の気持で一杯になりました。
PR

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]