忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 増える発達障害児。

 いえいえ、そんなにいきなり増えるハズはないのです。

 見過ごされていただけです。

 それが今、やっと光が当たり、広く支援されるように
なったのです。

 やっと。。。

 本当にやっと。 です。

 そんな訳で新たに他の中学校『通級指導教室』
設けられる事になり、学区的にはうちの息子はそっちの
新しい通級に変わる候補になっています。

 しかし、

 『変わるよ~』と言い、

 『はいは~い』などと簡単にその事実と環境
受け入れられるのなら、通級に通っている必要は
ありません。

 そこんとこがどうもまだ先生方には解って頂けない
案の定、息子は『嫌だよ』と、一言。
 最近は通級に行く事自体、と言うか、友達から色々と
聞かれるという事に大きな抵抗があるようで、通級に
行かせるのも一苦労

 新しく出来る通級なら、週に1回程度は時間が
作れるという事ですが、今のところでは月に2回位
やっとだとの事。

 どうにも悩ましい問題です。
さて、どうしようか。。。

 最近は息子が色々と自分の意見を言うようになったので、
勝手に決めるわけにもいきません。

 それはそれで確かに一つの成長なのですが、
じゃあ、その為の努力はしているのか???
 例えばテスト前に少しでも教科書を読み返すとか、
決められた1日たったの30分の勉強だとか。。。

 してない。。。

 全くしていない。。。

 でも、強制しても全く身につかない
ああ、このジレンマ。

 アシスタントティーチャーにしても、新しい通級
ついても、もうタイムリミットが近づいています。

 最近は時が経つのは早いなぁ。。。と
感じるようになりました。

 小学校の時には毎日がスローモーションのように
長く、長く、永遠にこの苦しみが続くのではないかと
思った程なのに。

 時は必ず経つんですね。

 『今』は永遠に続かず、必ず『過去』になり、
そして明日は『未来』なんですよね。

 今は。 焦らず(いえ、本当は焦って答えを出さないと
いけないのですが…) 少し時間をとって、息子と一緒に
考えたいと思っています。

 だって、長い人生1週間くらい悩んだっていいでしょう。^^
PR
 中学の通級は基本的に1対1の指導で、小学校の時の
『集団生活』を学ぶ事とは違い、『学習指導』になります。
 しかし息子は今のところ通級を嫌がらず、今日も自分から
『ママ~、今日は通級の日だよ』と、教えてくれました。

 そして、『もう少し多く通級に通ったら?』という私の言葉に
『月に2回ならいいよ』との返事。
 一人でバスに乗り、電車に乗り換え、更に徒歩で通う通級。
息子には無理だと思っていた私には嬉しい誤算でした。

 『今日はね~、将棋をやったんだよ』と、教えてくれた息子。
『あり~?勉強じゃないのかなぁ~?』と、心の中で思ったものの、
息子が教えてくれた事が嬉しく『そうなんだ~。よかったね~』
答えました。

 どうやら通級教室には息子の居場所があるようです。
でも、『いっそそこの学校に転校する?』と聞くと即座に
『いい。転校はしない』と否定する息子。

 しんどくないのかなぁ~

 勉強はしないくせに、何でそこまで今の中学校に固執
するんだろう・・・

 そういうところは諦めが悪いんだから・・・

 と、親としてはちょっと歯がゆい思い。

 それでも息子が笑顔でいるのなら、息子の判断を
尊重しよう。そう思うのですが、登校前の息子の顔
いつもどことなく気だるそうで沈んだ顔です。
 唯一、お友達と一緒に登校する時には笑顔を見せるの
ですが、仲の良いお友達とは別のクラス
 一体今のクラスに息子の居場所はあるのでしょうか。。。

 来週には個人面談があります。
息子の笑顔を増やすには、まず担任の先生の理解と
協力
が必要です。
 息子がこの学校で頑張ると決めたのなら、私も先生と
徹底的に話し合い信頼関係を築く事が必要だと思っています。

 がんばろう。 息子と共に

 そして・・・忘れちゃいけない娘の存在!

 
2人共私の大切な子ども達なのだから。^^
 旅をさせろ。。。

 そう。かわいい子には旅をさせる
いえ、旅と言うほどたいしたものではないのですが、
今日、息子はをしました。^^

 行き先は通級教室です。
中学の通級は、原則子どもが一人で行き来します。
今月の初めに一緒に通級のある中学まで行き、
親子面談を終え、行き方、帰り方を教え、今日の日を
迎えました

 きっと息子は一縷の望みをかけ、私が一緒に来てくれると
考えていたでしょう。

 ところがどっこい!

 そこまで親ばかではありません。
いえ、親ばかになってしまいそうだったので
今日は次の派遣先の面談を入れ、是が非でも息子一人
通級に行かなくてはならない状況作り出しました

 正直、直前まで悩んでいました。
あと1回くらい一緒に行った方がいいのではないのか。。。
仕事も休みなのだから、行ってあげた方がいいのではないか。。。

 いやいや!

 ここで行けば、きっと次回も息子は期待してしまうでしょう。
そしてそれが習慣化してしまえば、私はまさしく親ばかです。

 出来ることはさせる。出来るかもしれないこともさせる。
そして、自分で『出来るんだ』という自信をつけさせる。
そう。それはとても小さな一歩からでいい。

 通級のある中学校は自宅からバスで駅まで行き、
そこから地下鉄に乗り、地下鉄の駅から中学校までは15分位
歩きます。しかも解りにくい道です。
 ちなみに私は2回目にもかかわらず迷いました。(^^ゞ

 でも、息子には道に迷ったら聞く事。聞いても解らなければ
直接中学校に電話して聞く事。などなどをアドバイスをして
送り出しました

 そして、私が用事を終え、帰宅するとまだ息子は帰って
来ていませんでした。
 ・・・ちょっと不安。でも、自宅にも携帯にも電話はないし、
一応いつでも迎えに行けるように、お風呂には入らず、
先に夕食を作っていました。

 その最中、息子は元気よく帰ってきました!

 やった! できた! できるじゃん!

 私は嬉しさで一杯でした。^^v

 ただし、どんな事をしてきたのかはまたしても息子からは
説明はなく、ただ、また行ってもいいよ。と、言っていたので、
まずは一安心

 身長は相変わらず低いですが、今日はダボダボの制服に
身を包んだ息子が大きく、そしてかすかに自信に満ちた
ように見えました
 今日は午後から授業参観
そしてその後に通級に行って来ました。

 私は2回目、息子は初めての中学の通級です。
『次からは一人で行くんだよ』と言うと、不安そうに
『え~~~しばらくは無理だよ~』と言っていましたが、
私より方向感覚に優れている息子。予めプリントアウト
しておいた地図を渡し、学校を探させました。
実は私は2回目ですが、全く場所を覚えていないのです・・・)

 今日はも授業参観に学校帰りに直接来て一緒に参観し、
通級まで一緒に連れて行きました。
 息子と2人だけだと息子はきっと私に甘えてしまうし、
私もついつい手を貸してしまうのですが、娘が居る事で
息子の緊張もだいぶ解けたようです。

 が! 個室で先生と2人になった息子はやはり緊張
していたのでしょう。様子を話しにきて下さった先生は、
 『第一印象としては、だいぶ幼い感じがしますね』と。
そして『正直、申しますが、このままでは結構厳しい 
かな、という気もします』
とも・・・。

 先生は週に1回の通級が良いと考えていたらしいのですが、
息子はバスケの練習もあるから、月に1度くらいがいいと言った
らしく、初めから無理をさせると続かないだろうとの見解から
まずは月に1回から、という事でスタートする事になりました。
 しかし、やはり通級希望者は多いそうで、今、希望が月に1回
だと、後々週に1回にするのは難しく、せいぜい2週に1回になって
しまうとの事でしたが、部活を頑張っている息子の希望を優先
させたいと思いました。

 でも、小学校中学校の違いはあっても、同じ市内の通級
なのに、申し送りはないらしく、小学校入学前の通院歴から、
その内容まで説明しなくてはならなくて、記憶の悪い私は
頭を抱えながらの説明でした。σ(^◇^;; 
 いっそHPを見てもらおうかとも思ったのですが、まだまだ
始まったばかりの通級。先入観無しで息子と付き合って欲しいし、
信頼できる先生だと感じた時に読んで欲しいと思い、教えるのは
控えました。

 新たに始まった通級
息子にとって少しでも頑張れる場であって欲しいと思います。^^
 今日は小学校最後の通級で、 
『お別れボーリング大会』が行われました。
 参加したのは4年生以上の通級に通っている子ども達と、先生方。

 ボーリング場に行く時は『オレ、ボーリングって1回位しかした事
ないんだけど・・・ 見てるだけじゃあダメなの?』
と、全くやる気
ない息子。
 まぁ、確かにスポーツが嫌いな私は息子をボーリングに連れて
行ったのも、友達に誘われて1回だけでした。
 『まあ、行ってしまえば外面の良い息子の事だから、
参加するだろう』
と考え、車を走らせました。

 が!

 ところがところが!

 第一投球の息子のボールはど真ん中のストライク!

 『うおぉぉぉ~!』と、私はビックリ!息子もビックリ!(笑)

 『神様、幸運をありがとう。これで機嫌も直りました』と、
感謝しつつ、その後も観戦していたのですが、意外な事に
意外なを発揮した息子は、その後もスペアなどを数回とり、
何と30人弱の参加児童の中でスコア112を出しトップ
終了
する事が出来たのです!

 『お・お・お~! これは隠れた才能だ!』
と私はまた親バカな考えをし、『中学校にボーリング部があると
いいのにねぇ~』
と帰り道に息子に言ったところ
『ママ~・・・さすがにそれはないでしょ』と、冷静な息子の一言。

 通級の先生方が作って下さった優勝カップを受け取った息子の姿は
最後の通級での良い想い出になりました。

 通級の教室でしみじみとお別れ会をしたら、
きっと泣いてしまったに違いありません。←私がσ(^◇^;; 
 でも、笑顔で皆に挨拶をし、笑顔で先生方に感謝の気持ちを
伝えられる事が出来、本当に良かったと思います。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・   
 そして・・・

 また一つ、小学校生活での『最後』の行事が終りました。
やはり寂しくもあり、中学生に近づく不安も増します。
 でも、一つずつ、ゆっくりと階段を上るように進んで行く事
成長の証でもあり、努力の積み重ねでもあると思っています。

 今月は忙しいよ、Y。

 一緒に笑顔で頑張ろうね。^^
≪ Back  │HOME│

[1] [2]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]