忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 悲しい話 
 テレビではまた『誰でもいいから』と言う痛ましい事件が
報道されました。
 『父親を殺したかった』『誰でもいいから道連れにしたかった』等
身勝手と思える理由で、何の罪も無い人たちが殺される事件は
私の気持ちを苦しくします。

 ある日、ご利用者様から聞いたお話しなのですが、
昔、その方のご近所にどうしようもない男性がいたそうです。
ご家族と一緒に住んでいたそうなのですが、成人しても尚
親元にいて、荒れた生活をしていたそうです。

 このままだと、いつか他人様を傷つけてしまうかもしれないと
考えたご両親はある日、その息子に1日だけ好きな事を
全てさせたそうです。

 好きな所に行かせ、好きな物をたくさん食べさせ、
お酒も好きなだけ飲ませ、とにかく『最高の一日』を
その息子にさせたそうです。

 そして、その息子が寝入った後、井戸に投げ込んだそうです。

 本当にあった話なのかは定かではありませんが、
とても切なくなりました。
 子を持つとどうしても親の視点で物事を見てしまいます。

 その親がどんな気持ちで最後の『最高の一日』を
愛する息子と共に過ごしたのか。。。
 もしかしたら明日は心を入れ替えて真面目になるのでは
ないだろうか、という考え(望み)も浮かんだのではないか。。。
等など。。。

 子を持つという事は、大きな大きな責任をも背負うことなんだと
今更ながら思いました。

 最近は親に依存する子どもが増えていると聞きます。
また、子どもに対し過干渉な親も多いと聞きます。
 私はどうなんだろう。
 自分に問いかけます。
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]