忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近少し体調に不安があったので、
昨日は脳神経外科に行きました。
 そして、前々から気になっていた息子の・・・
ちょうど息子も家にいたので、一緒に行く事にしました。

 息子は『ボクは頭の調子は悪くないよ』と、言ったのですが、
『何かあったら不安でしょう。この機会に見てもらうのも
いいんじゃない』
と、MRを受けさせたのです。

 通常、発達障害の場合は脳に異常所見が見つかる事は
まず無いとは知っていましたが、万が一という事もあるし、
脳のある部分異常があると、将来犯罪事件を起こす場合が
多いというアメリカでの検証を読んだ事があったので、
一度受けさせたいとは思っていたのです。

 結果は、息子にも私にも異常はありませんでした。
ただ、検査結果を聞く時に、息子を診察室から出したので、
(ドクターには何でこの検査を受けたかを話さないと
いけなかったので) 少し息子は不満顔でしたが、
『MRの画像は脳をスライスした形で出るから、
Yにはちょっと気持ち悪いかなと思ったの』
と、話しました。

 少し、心が痛みました。

 こんな事をして、少しでも安心したいという弱気な私。。。
こんな事では、息子の中学生活支えられるか心配です。
 
 進学予定の公立中学校ではやはり発達障害児に対する
体制はないようで、また一かの始まりです。
 それでも『頑張りましょう』と、息子の2年生から4年生まで
担任を受け持って下さった先生は仰って下さいました。
 本当にありがたいお言葉です。

 先日、息子が『金八先生』の最終回を見て、
『中々感動的だったねぇ~』などと生意気な事を
言っていましたが、息子にとっての『金八先生』
既に出会っていたと感じるのは何年先でしょうか。

 息子にはまだまだ『金八先生』が必要です。
どうか中学校でも『金八先生』がいらっしゃる事を
祈って止みません。
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]