忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  学校に提出するプリントが私の机の上に置いてありました。
必要事項を記入して息子に
『今のうちに鞄にしまっておきなさい~』と言うと、

『忘れちゃうから明日でいいよ』と息子の返事。

『忘れないように今からしまっておけばいいじゃない~』
私が言うと

『あのね~、オレの鞄にはたくさん荷物が入っているんだよ』
と息子。
そして続けて

『夢とか希望がね』 と。

ちょっと笑ってしまいましたが、その実j結構感動した私。

中々生意気な事を言うじゃん。。。
でも、そんな言葉を言えるようになったんだなぁ~と
今でも思い出し笑いをしています。(o^-^o)
PR
 安心感 
 息子の前でポタポタと涙を流しました。

 別に息子が悪い事をした訳ではありません。
まぁ、良い事をした訳でもありませんが。。。

 今の職場を退職したくて、数週間話し合いを重ね、
次の職場も見つけていたのに、結局諭され慰留してし
まった日、自分が情けなくて息子の手を握り泣き出して
しまった私。

 実は何度も今の職場を辞めたくて今回で5回目くらいに
なるのです。
 今回は結構食らいついていいところまで行ったにも関わらず、
結局慰留してしまった自分が情けなくポタポタと泣き出して
しまったのです。

 娘には『優柔不断』と言われ、全くもって返す言葉もなく、
本当にどうしようもない私。

 でも、普段なら体を触ろうとすると、思いっきり払い除ける
息子が黙って手を握らせてくれたんです。
特に私を非難する事もなく、慰める事もなく、ただ黙って
手を貸してくれた息子。

 安心感。
いつの間にか息子に安心感を抱いていたんですね。
息子の前だと安心して涙を流せる。
すごく幸せですよね。
 風邪 
 息子が風邪をひきました。

 毎年だいたいこの時期。
そして『ただの風邪』

 まぁ、ただの風邪にこしたことはないのですが、
ちょっと邪な親心としては

『インフルエンザなら、出席停止扱いで欠席にならないのに・・・』

なんて考えたりします。(笑)

しかも1週間も欠席。 ←これも毎年のこと。
本当かどうかはわかりませんが、勉強が簡単に思えるなんて
言っていた矢先の欠席で、しかも今週はテスト期間
やれやれどうなる事やら。。。

まぁ、息子の尺度でがんばって行けばいいか~
なんて考えつつも、
どうしても納得できない事が一つ。

 それは学校を休んでいるにもかかわらず、
日課の真夜中の散歩には行っていたこと。←深夜11時

 しかもしかもそのことについて叱ったら

 『学校に行くためにリハビリを兼ねているんだ!』

などと言い張りました。

 おいおい・・・

 それはちょっと違うだろう~~~
呆れて何も言い返せなかった母でした。
 
 
 成長 
 ある日息子が私に言いました。

 『最近、真剣に勉強したら、勉強が簡単なんだよね~』と。

おおお!? 息子がやっとスタートをきったのでしょうか?
今までは長い長い助走期間なのか?

 あいにく、テスト期間が終わっているので、その真偽は
定かではありませんが、そもそもそういった発言が聞かれるのも
嬉しい事です。^^
 遅すぎる・・・気もしますが、何をするにも遅かった息子。
先を進んでいる娘との差はひらいていますが、その分楽しい
子育て期間が持続すると思い、最近は私ものんびりしてます。

 『そもそもさ~発達障害って何? 俺って本当にそうなの?』と
冷静に自分を見つめる息子。
 『そうだねぇ~。でも、どっちでも一生懸命生きてるならいいじゃん』と
今なら余裕で答えられる私。

 
 今では息子に携帯やパソコンの使い方を聞いたり設定したり
してもらいつつ、ニュースを見ながらあれこれ語り合う仲になりました。

 
 時間は必ず流れるものですね。

 
 そして、子どもは必ず成長しているんですね。
 あっという間に、また新しい年がきました♪

 年末は20時まで仕事をして、新年は夜勤でした。
息子はもう毎度の事なので、気にしていません。(^▽^;)

 その代わり、お休みだった3日に娘も交え、親子三人で恒例の
初詣&外食に行きました。
 またまた文学の神様に3人の今年の飛躍をお願いしつつ、
破魔矢を買いました。
 
 今年は娘の就職が決まるように、まずは娘の部屋に、そして娘の就職が
決まったら、今年も資格取得に燃える私の部屋に、そして最後はもちろん
息子の万年学力アップの為に息子の部屋に飾る予定です。(笑)

 その息子の毎日ですが、以前書きましたが、未だに深夜の散歩を
しています。
 先日の大寒波の夜も23時過ぎに出かけ、帰って来たのは深夜の2時。
お風呂に入ろうとしたらしいのですが、手がかじかんで自分で洋服の
ボタンがとれないと、起こされました。ε- (´ー`*)

 クリスマスに買ってあげた、アイフォン対応の手袋。。。
「ああ、ついつい忘れちゃうんだよね~」と息子。
 まったくやれやれな子です。

 それでも、どんなに遅く散歩から帰って来ても、遅刻しないで学校に行く
姿を見ていると、これがこの子の生活パターンなんだなぁ~と思えてきます。

 でも、、、

 いつ補導されて警察から電話がかかってくるかと内心ビクビクです。

 日々代わり映えのしない毎日ですが、娘と、息子と私。
今年ものんびり進んでいきます。

 今年もどうかよろしくお願い申し上げます。=*^-^*=にこっ♪
≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]