忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先月から、心療内科のお薬を減らし1ヶ月。

 大丈夫。がんばってます。^^

 今は100時間に半錠にまで減らしています。
体調はそれほど悪くはないですが、寝れない!
とにかく寝れない夜の連続です。

 でも、逞しく育っている息子を見ながら、日々がんばっています。
無理はせずに、不眠が続いた時は睡眠薬にちょっとお手伝いして
もらって、ゆっくり眠る事にしています。

 今日は、認知症の検定試験があって、東京まで行って来ました。
この前のケアマネの試験の時には自主的に付き合ってくれた
息子でしたが、待つ事によほど懲りたせいか、今日は「行って来い!」と
送り出してくれました。(笑)

 息子の学校も、パソコンの検定試験や、簿記の試験などなど
結構なハードスケジュールですが、とにかく今は何でもチャレンジ
してこいと、片っ端から受けさせています。
 合否はともかく、そういう場に慣れる事を今は目的にしています。

 息子と私。
なんだかんだと喧嘩しながらも、共に進んでいる気がします。^^

 娘は・・・
相変わらずのマイペース。
さっきもメールがきて、これから帰るとのこと。
些細なメールのやりとりで、日々の元気な姿を垣間見て
ホッと一安心です。

 子育てはゆっくり、ゆっくりですね。
まぁ、私もゆっくりゆっくりなので、これでいいのでしょう。
 娘や息子のことを考えたとき、知らず知らずに笑顔がこぼれる。
そんな毎日です。(o^-^o)
PR
 変化 
 息子は小学校、中学校、高校と進むにつれ、どんどん成長して
いきました。
今の息子は、少々変わったところや、こだわりの強いところはあるものの、
勉強の面を置けば、中々標準的(?)な男子高校生だといえます。^^

 先日は学校の帰りに『片栗粉』を買ってくる様にメールしたら、
ご丁寧に売り場の写真を添え、『売り切れ』と、返事をよこしてきました。
 しかも、店員さんに何時に入荷するかまで聞いて来てくれたのです。

 この息子の遅くても着実な成長に押され、私自身が最近変化して
来ました。

 私は、ご存知の通り、心療内科に通院して8年目になります。
息子の障害が解り、理解が得られず、自分も納得できず、出口の無い
トンネル状態の時に「死んでしまいたい。でも、今は死ねない」
そう 「息子がせめて二十歳になり、彼の将来が少しでも見えてきたら、
そしたら死のう」そう自分に言い聞かせ、意地でも今は死んでたまるかと
心療内科に通い始めたのです。
 
 心療内科で処方されている薬は8種類にもおよび、
うち、睡眠剤3種類はその日の為に、全て保管してあります。
 そして、薬で完全に身体が支配されないよう、抗鬱剤と、抗不安薬の
2種類と漢方薬1種のみで乗り切り、現在に至っています。
(あとの2種類は頓服として処方されているので飲まない)

 先日、いつもの通り、定期受診に行った時、主治医の先生から
『薬はいつも変わらないから、次回から処方箋のみでもいいですよ』
と言われました。 更に受付では
『先にお電話頂ければ、処方箋をご用意しておきますね』と
笑顔で言われました。

 一瞬『やったぁ~! もう、長い時間待たなくて、電話一本で
いいんだぁ~!』と、喜びました。

 しかし、処方箋を持って薬局に向う途中に

 『あの医者、私を治すつもりは全然無いな。これだけ処方していれば
相当な儲けだもんな。。。』←口が悪くてすみません。。。(^▽^;)

 と、沸々と怒りが込み上げてきたのです。

 『あれ?治す? 私は治るのを希望しているの?』

 不意に込み上げてきた感情

 『生きる』 『生きたい』 『元気になって生きていたい』

 そんな感情がいつの間にか芽生えていたのです。

 しかし、今の主治医は治す気が全くみられません。
そして転院には紹介状が不可欠になります。

 そんなこんなで今、私は自力で薬からの離脱をしています。
本当はとってもいけないのですが、もう待てないんです。
 生きていきたいから。

元気で、
娘と息子と、
生きていきたいから。

 もちろん離脱にあたっては、ネットで色々調べ、学び、
徐々にやっています。たぶん。(笑)

 でも、離脱症状の想像を超える苦しみは、たぶん生きていく為の
力になると信じています。

 そんな力の元は息子の成長、息子の笑顔、息子の全て。

 息子の為に死にたいと思っていた私が8年の時を経て
息子の為に生きたいと思ったのです。

 やっぱり子どもの力ってすごい!

 そして・・・

 自力でがんばる無謀な私もすごい!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
 優しい子 
 息子の作ってくれた焼きソバを食べながら、
フッと昔、講演会や親の会で何度も耳にした
言葉を思い出しました。

 『優しい子』

 こういう障害を持った子に共通している特徴は
『優しい子が多いと言う事です』 という言葉。

 あの頃は優しさなんていらないから、普通であって欲しい。

 そう何度も何度も思い、願いました。

 あれから10年近くの月日が経ち、ふと振り返れば、
その通り、口は今時の子と同様、悪いですが、
気持ちは何とも『優しい子』に育っていたのです。

 ちゃっかりしている娘と反対に、人の良い息子。
少ないお小遣いで娘や私にアイスを買ってくれたり、
買い物に付き合ってくれたり、寝ている私に布団をかけて
くれたり・・・

 今日は先日、娘と私がタンス整理をして不要になった
洋服、大きなゴミ袋6袋分を、資源ごみ集積場まで
2往復してくれました。^^

 息子の作ってくれた焼きソバを食べながらフッと思い出した
懐かしい言葉。

 今、その言葉を思い出し、幸せをかみ締めています。
夏休みもいよいよ終盤。

この夏休み、息子にとってどんな夏休みだったのか。

 一人旅をして、お友達とプールに行って、
学校のサマースクールに参加して、魚を釣ったり。。。

 そして・・・ 今!

 背後から息子の呟きが・・・

 とっくに終わっていたと思っていた夏休みの宿題

 実は『国語』『情報』が終わっていなかったのです。

 だから・・・ 今!!

 息子は携帯を片手に国語の漢字を変換して
プリントに書き込んでいるのです。┐(-。ー;)┌

 しかし、それでも新学期までにに間合えばいいのです
間に合わないのが情報の宿題

 宿題自体は難しくはないのです。

 教科書さえあれば!

 息子はその教科書を学校に忘れて来たのです。
当然、夏休み中に学校には入れません。

 怒る私、

 新学期が始まったら学校でやればいいよ~
呑気な息子。

 様々な思い出と経験を積んで、夏休みは間もなく
終わろうとしています。
 一人旅 
 夏休み前から息子が計画していた『一人旅』

 行き先は長野県。

 まぁ、電車も色々走っているんだろうな~と、
考え、今朝、息子を送り出しました。

 天気予報ではこの週末は不安定なお天気
息子に延期するように言ったのですが、日程を変える事無く
出発した息子。

 しかし・・・

 特に宿泊先を予約した訳でもないのに、何故、今日じゃないと
ダメなのか。。。?

 その理由は息子の旅行の荷造りの中にありました。(笑)

 膨大な数の遊戯Oのカード。

 荷造りしている息子の横を知らん顔して通り過ぎ、
ネットで探した長野県のカード大会。

 ありました。o( ̄ー ̄;)ゞ

 開催日は30日。

 なるほど、前日から行って、並ぶつもりなのでしょう。


 まぁまぁ、理由はどうであれ、一人で定期券も買えない
息子の自発的行動

 小学生の頃、どこに行くのも一緒だった息子の旅立ち。

 一人で夕食を食べながら、静か過ぎる息子の部屋を眺め、
時折入ってくる息子とのメールを楽しんでいます^^
≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]