忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 以前もあったのですが、息子は時々散歩をします。
しかし、以前の散歩は日中、学校から帰ってから、
30分程歩くだけだったのですが、最近の息子の
散歩はちょっと変わっています。

それは、散歩の時間



今はまだ入学式の前ですっかり夜型人間になってしまった息子。
夜も9時過ぎに
『ちょっと散歩してくるねぇ~』と、携帯を片手にヘッドホンをし、
音楽を聴きながら家を出て行きます。

しかもその時間は2時間前後

いくら危険だからといっても聞き入れない息子。
特に息子がお気に入りな夜は『計画停電』の夜。
うきうきワクワクと出かけて行く息子。

待っている私は気が気ではありません。
救急車のサイレンが聞こえる度に、息子じゃないかと
ドキドキしながら待っています。

一人でカラオケに行ったり、夜中の散歩を楽しむ息子。
私には謎の存在です。(; ̄ー ̄A ・・・
PR
 息子の入学式4月9日です。

 本当にそれに先駆けて入学説明会がある予定だったのでですが、
折からの余震や計画停電等で、説明会は中止
その説明会での資料が送られてきました。

 その中に、入学前に伝えたい事、相談したい事、という用紙が
入っていました。

 ディスレクシアである事を伝えようと思いつつ、念の為
息子に伝えていいかと聞くと、

 『言わなくていい。がんばるから』との返答。

 『でも、そうすると何の配慮もされないよ』と念を押したのですが、

 『がんばるから言わないで』との息子の答え。

 しばし思案しつつ、とりあえずは息子の言葉を信じ
伝えない事にしました。

 見た目はフツーの高校生。

 喋ってもフツーの高校生。

 読む事はできるけど、未だに住所さえ書けない息子。
息子がどこまで、どんな風にがんばるのか、しばし見守ろう。

 『友達できるかなぁ~』と、呟く息子の後姿を見つめつつ
そう考える母でした。

 私はいつでも、あなたの応援者だからね。^^
 塾に通っていない息子は携帯を与えるのは高校生
なってからと決めていました。

 そして、いよいよ入学式を目前に携帯を買う事に
なりました。(^▽^;)

 携帯の機種等については娘と相談して決めるように
いってありましたが、選んだものはスマートフォン。。。

 ・・・実は携帯の操作にめっちゃ弱い私は次は
ラクラクフォンにしようと真剣に悩んでいたのですが、
娘と息子と同じものなら、使い方を教えて貰えると
甘い考えで3人同じスマートフォン。。。

 携帯は・・・

 進化してるのか、退化してるのか。。。

 二つ折りの方が便利じゃん。。。

 しかも、重すぎ、でか過ぎ。。。

 そんな文句を言いつつ、最低限の設定を
娘と息子にしてもらい、四苦八苦の日々です。

 でも、携帯を操作する息子の姿は、本当に
大きくなったんだなぁ~と感動します。←ばか親(笑)

 息子とメールのやりとりを早くしたいと思いつつ
がんばってる私です。(o^-^o) ウフッ
 パソコンを立ち上げ、メールチェックをしていると息子が

 『ママ!何やってるの!そんなヒマがあるなら、ブログで
地震のお見舞い書きなよ!』
と、怒りながら言いました。

 『え!? YのHPで?』と、驚いて聞き返すと、

 『当たり前じゃん! オレだって友達にメール出して
いるんだよ!』
と、息子。


 息子は小さい頃から他人の気持ちを理解したり、
コミュニケーションをとることは難しいと言われてきました。

 現に小学校の頃のトラブルは友達や先生の言った事が
理解できなかったり、関わり方が解らず手を出してしまったり
という事がとても多かったのです。

 その息子が被災された人たちを心配し、出来る事をしようと
しているのです。


 逞しい成長。

 本当に本当に嬉しかったです。


 息子と共に、被災された方たちの復興を
心からお祈り申し上げます。

 そして、この最大の危機をみんなで力を合わせ、
心が一つになる事を願って止みません。

 がんばって、がんばって、乗り越えましょう。
 明日は息子の卒業遠足です。

 遠足と言ってもディズニーランド
時代も変わったものですね。(笑)

 息子にとって初めてのディズニーランド。
私は1回だけ行った事があるのですが、混雑ぶりと
寒さで、もうこりごり。。。(^▽^;)
 元々混雑した場所だと息苦しくなってしまうので
子ども達を連れて行く機会がありませんでした。

 『混んでるかなぁ~』と、言う息子に

 『まぁ、混んでると思うねぇ~』と私。

 『あ、そうそう。お土産買うのに1時間くらい並ぶから、
お土産はいらないから、その分楽しんで来なさいね~』
と言う私の言葉に

 『へぇ~。そんなに混むんだぁ~』と息子。

 いつもどこかに出かける息子に必ずお土産を
お願いする私ですが、ディズニーの混雑ぶりは身にしみて
いるので、今回は諦めました。

 しかし、数時間後おもむろに私の部屋に入ってきた息子は

 『何が何でもお土産、買ってきてやるよ』と言ったのです。

 感激

 感動

 一瞬声にならないほどの嬉しさでした

 あの頃、息子が小学校1~2年生の頃の
毎日泣いていたに教えてあげたかった。
そう思いました。

 『あと、7年後には毎日が幸せになるんだよ。
だから、今は毎日を頑張りなさい。笑顔でね。』 
と。
≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]