忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ぷりん♪ 
 仕事の帰り、ふと思った。

 『ぷりんが食べたい!』と・・・。

 少し足を延ばせばコンビニがありますが、
疲れていて早く家に帰りたい私。

 とりあえず、家に帰りお風呂に入りましたが、
頭の中はぷりんで一杯。

 『ぷりんが食べたい。食後に食べたい!』

 そう考えつつ、夕飯を食べていると、自分の夜食を買って
息子が帰って来ました。

 『Y! ぷりんが食べたい~!』と私が言うと、

 『ええ~!? オレ、今帰って来たばかりだし~』
当然の返事。
 しかしそんな事ではひるまない私。

 『だっていつ買い物に行ったのか知らなかったし、
ママはも~れつにぷりんが食べたいんだもん~』
と食い下がると、

 『解ったよ~。じゃあ後でいい?』と息子の返事。

 『いんや!今がいい!』という私の勝手な要求に

 『解ったよ~しょうがないなぁ~』と息子はぷりんを買いに
また、お店へUターン。

 5分後。

 『はいよ~。これでいい?』と息子は私の銘柄指定の
ぷりんを買って帰って来ました。

 幸せ♪ (o^-^o)

 こんなワガママな母の要求を聞いてくれる息子。
しかもお駄賃の請求もなし

 出来た息子だ。

 しみじみと幸せをかみ締めつつ食べたぷりん。

 本当に美味しかったです。^^
PR
 高校生 
 1通の速達。

 1枚の紙。

 欲しいのはたった二文字

 『合格

 
 いくら、大丈夫だと言われていても、絶対なんてあり得ません。

 ずっと無理だと思ってた。

 ずっとどうしようかと考えていた。

 息子の卒業後。

 バイトかな。それとも介護の仕事に進ませようかな。
でも、どうしよう・・・。

 そんな時に通級の学校の先生から紹介された『専修高校』
もしかしたら息子の高校生姿が見れるかもしれない、
いや!絶対見たい!
 その思いから去年の6月の『第1回説明会』から毎月その
高校に足を運び、サマースクール、学園祭、文化祭にも参加し、
頑張ってきた日々。

 面接の時に副校長先生から
『9年間この学校にいるけど、全部に出席してくれた人は
初めてですよ』
と、嬉しいお言葉を頂き、頑張って良かったと
心から思いました。

 息子は筆記試験の方は半分くらいしか出来なかったと、言っていたけど
面接試験では、ビックリするくらいスラスラと先生方の問いかけに
答えていました。

 息子のこんなにも成長した姿を、言語科の先生に見て欲しい。
小学校の時の担任の先生に見て欲しい。
通級の先生方に見て欲しい。
 お世話になったたくさんのたくさんの人たちに見て欲しい。
そう思いながら真っ直ぐに答える息子の横顔を見ていました。

 そしてポストに届けられた1通の速達

 合格の二文字。

 大丈夫だと解っていたけれど、『おめでとう~!!』
泣きながら息子に抱きつこうとして『わ・わ・わ~!』と、蹴られた私。

 『マジ、そういうのが鬱陶しいんだよ~』と言う息子の顔は
笑顔で赤くなっていました。

 やった!

 やりました!!

 いえ、大変なのはこれからだと重々承知しています。(笑)

 それでも今夜は喜びに包まれて眠りたいです。

 頑張った! 息子!!

 そして、頑張った! 私!!(o^∇^o)ノ

 何と、何と!

新年もとっくに明け、今日は大寒!
すっかりとご無沙汰でしたが、息子共々元気です。^^

 仕事柄、年末年始も休めず、あらあらあらと言う間に
受験が近づいてきました。(^▽^;)

 昨日は願書提出に息子が行って来ました。

 そして今日!

初詣で買った『受験合格御守護』を、受験票の上に置いて
手を合わす私。

 そうです。

 これぞ正しく 『神頼み!』

 何せ試験は29日です。(笑)

 マイペースにゲームに興じる息子と、仕事で疲れて
家ではぼけ~~っとしている私。

 間に合わない。。。
 
 もう手遅れだ。。。

 そして、お守りに手を合わす私。

 専願で推薦を受け受験をする息子は、落ちたらそれまで。
ニートかフリーター決定です。

 でも、何故かそれ程焦っていない私。

 何故か・・・。

 それはこれまで色々な出来事に直面し、乗り越えてきたけど、
それぞれの経験は貴重な経験値として生かされているからです。

 ・・・と、思い込みたいのかもしれませんが。

 さりとてここまで来たからにはとりあえず頑張るしかない!

 と、自分のスーツだけ新調しているマイペースな私。

 う~~~ん。。。

 息子と良い勝負だ。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 まるで『自信』が背広を着て歩いているような、
進路指導の先生

 しかし、今日は担任の先生と親と生徒の三者面談

 『来るか・・・来ないか・・・』

 『来ないと困るし、来ると怖い・・・』
 
 そんな進路指導の先生に対する臆病な私の気持ち

 しかし、息子の進路希望高校にはその先生の知り合い
います。。。

 だから、これからどうやって進めていけばいいのかは、
担任の先生には全く解らず、案の定、背広を着た
『自信』の塊の先生を交えての四者面談となりました。

 『自信』の塊の先生の担当教科は『英語』です。

 しかし、あろう事か、その先生の語るところによると、

 『この前、私の授業で「読めないものは読めない」って
ボイコットしたんだよね』
 と、息子を見据えて言いました。

 息子は『ボイコットはしてません』ときっぱりと先生の
目を見ての反論。

 『そういうのをボイコットって言うんですよ』と、先生。

 担任の先生と私は始めて聞いた話におろおろ、びくびく…

 まぁ、何とか何とかその場をしのぎ、推薦の話になった時に
またしても、その先生が、

 『まぁ、推薦委員の先生方、一人でも異議があれば推薦は
もらえないから。』
と言い、続けて

 『英語の先生が(←当人)何て言うかなぁ~』と。。。

 更に『何せ向こうの学校には知り合いがいるし、理事長の
代理人は私の同級生だからねぇ~』
と、お顔の広さをアピール。

 息子は先生の顔を真っ直ぐ見ていました。

 私はそんな息子の顔をずっと見ていました。

 『・・・すごいな。私だったら逆切れずるぞ・・・。』と、
すっかり『我慢』を覚えた息子にびっくり。←してる場合じゃないけど

 そして、真っ直ぐに真っ直ぐに先生を見つめて返答する姿に
とりあえずは『成長』を見た私。

 通常の生徒の倍の時間をかけた四者面談

 何とか願書の提出日と、試験日を決め、終了しました。

 推薦の面談日は今月の15日~17日のいずれかです。
もちろん息子だけ。 私はお家で・・・そわそわしているんだろうなぁ。

 もうすぐ高校生。
そろそろ親の手を離れ、自分で行動範囲を広げなくては
いけない時期にさしかかっている「ようです。

 昨日の仕事中、お食事前の口腔体操の挨拶の時に

 『今日、11月9日は私の娘の誕生日です』
私は話し始めました。

 『今日で、娘は成人しました。20歳です』
挨拶をすると、ご利用者様から『おめでとう!』
拍手が・・・。

 そうなんです。長女が昨日、成人しました。(o^-^o)
と言ってもまだ大学生ですが一応は大人の仲間入りです

 振り返れば早かったような気もしますし、やっとやっと・・・
という気もします。

 娘を初めて抱いた日、ちゃんと育てていけるかと不安だった
気持ちが思い出されます。
 泣き止まない娘を一日中抱いていたり、あやしたり・・・。
お昼寝の時に娘の寝顔を見ながら娘の洋服を作ったり・・・。

 そんな娘も20歳。

 当の本人はお友達の家に泊まりに行ったきりですが、
仕事の休み時間、屋上で空を見ながら娘にお祝いの
メールを送りました。
 メールの最後には

 『大好きだよ♪』 とメッセージを添えて。

 娘からの返信は・・・

 『酒、飲もう! 酒、飲もう!』 でした。(笑)

 娘、20歳。

 息子より5年早く大人の仲間入りです。(⌒∇⌒)

≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]