忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 電話の向こうからは泣き声が・・・。

 先日家出した親戚の女性。
無事に見つかりました。

 父から電話を代わったその人は泣きながら何度も
『ごめんね』『ごめんね』と、繰り返していました。

 『気持ちはすごく解るけど、でもダメだよ。すごく心配
したんだよ~』と、私。

 よかった。

 無事でよかった。

 しかし、問題は根本から解決はしていません。
彼女の唯一の理解者である母親は現在癌で入院中。
そして、昔からワンマンで、頑固な父親と彼女は今二人きり
なのです。

 一旦こちらに連れて来るつもりでいた私の父の言う事も
聞かず、彼女は結局またその家に戻されてしまいました。

 私は彼女の顔を見ることも、抱きしめる事も出来ず、
一抹の不安だけが残りました。

 家出・・・

 親の理解、不理解・・・

 我が家でも全く無縁とは言えません。
今のところ、娘も息子も家出をしたことはありません。
 娘の友人の家出娘を何人か預かった事はありますが。。。

 しかし、息子曰く

 『前に家出しようと思った事があったけど、外が暗かったから
やめた・・・』 との事。

 息子にも逃げたくなる事はあるようです。
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[588] [587] [586] [585] [584] [583] [582] [581] [580] [579] [578]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]