忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 お金 
 仕事中に何度か娘から携帯に留守電が入っていました。
どうやら机の中に入れておいたお金が無くなったらしいのです。。。

 ちょうど休憩中にメールを読んでいた時に娘からまた電話。
『一体いくら入れておいたの?』と聞くと、『5~6万円…』
今にも泣きそうな声。
 当然私はいじってはいませんし、そんな場所にお金を入れておいた
なんてビックリ『勘違いじゃないの?』と聞いても『そんな事はない』と。

 いやだな・・・ 何かが無くなるなんて・・・

 ふと…昔の、結婚していた時の事を思い出しました。

 私のお財布からお金が無くなり、
 母の部屋からもお金が無くなり、
 生活費として姉が管理していたお金が無くなり、、、

 そして母が夜勤のある晩、見てしまったのです。

 旦那が母の部屋から母のカバンを持って出てくる姿を。。。

 あの時のショック。 そして心のどこかで『ああ、やっぱり…』
という失望感。 そしてやはり旦那を疑っていたんだという
自分への非難。 でも、当たってしまった悲しさ。。。

 旦那は『いや…カバンが置いてあったから戻そうと思って…』
しどろもどろに答えていましたが、あの瞬間『もうダメ、耐えられない』
という思いが私の脳裏を過ぎりました

 自立して生活するほどの蓄えも収入も無いので私の実家で
生活をしていたのに、お金を盗ってしまう人間を自分の旦那として
この先尊敬して共に進んでいく自信が無くなりました。

 その後も子どもの学資保険として支払うためのお金が無くなったり
やはり生活費が無くなったりの繰り返しでした。
 私は知恵を絞って、通帳や手元に必要なお金をボックスティッシュの
箱の中を2段に仕切り、その中にしまって、ティッシュにはカバーを着け
置いておいた記憶があります。

 離婚をした後も、その癖が中々抜けなかったのですが
程なく、そこらへんに無造作にお財布やお金をおける安心感
取り戻し、平穏な日々を過ごしています。

 それなのに今日の騒動は一気に昔にフラッシュバックした
気分になりました。
 とにかく探さないと。。。
 若しくは娘の思い違いでありますように。。。

 とにかく、もう、あんな思いはしたくはありません。。。
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[478] [477] [476] [475] [474] [473] [472] [471] [470] [469] [468]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]