忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨年、一人の女性の方が入居して来られました。
まだ80歳前で、とても元気で明るく、気さくな方です

 しかし末期癌余命は数ヶ月との診断が出ています。
ご本人も末期だとはご存知ですし、長く生きれないのも
承知しています。ただ、余命が数ヶ月だという事までは
知らない様子です。

 その方は入居のときに、最小限の身の回りの物を
持って来て、歯磨き粉のチューブを取り出した時に
『これを使い切る位までは生きていられると思うの』
仰ったそうです。

 余命宣告

 自分だったらどうなんだろう。。。
そう考える前に、その人に出来るだけ近づきたくない
気持ちがしました。
 本当にいい人なんです。そんないい人の事をたくさん
知ってしまえば別れが辛くなると思ったからです。
 今までこの仕事をしてきて、数々の別れはありましたが、
全てが『寿命』と言えるほどの高齢で、たくさん生きてきて、
心身ともに寿命を全うした方ばかりでした。

 でもその方は、もちろん自分で歩き、自分で食事を摂り、
排泄も自分で、、、と、元気な方と何ら変わりはありません。
 ただ、激痛を止めるお薬が処方されており、
その薬は看護師が完全管理。投薬も看護師のみが行っています。

 昨日は一緒にカルタをしました。
そして、おやつをスタッフが作り、一番に味見をしてもらい、
『ちょっと硬いわね~』と、アドバイスも頂きました。
 道明寺まんじゅうと桜餅の違いも教えて頂きました。(^^;ゞ 
 今日は少しお疲れのご様子で、居室でお休みになっておられましたが、
食事の時には必ずリビングに出てこられ、そして必ず全てを
召し上がり、きちんと食器を片付けて下さいます。

 正直、私はもうその方が大好きになっています。
明るく元気で、思いやりもあり、今ではリビングの中心的人物
なっています。

 ご入居してから1ヶ月が過ぎました。
私は派遣で働いているので、もしかしたらその方と永久の別れを
せず、他の施設に移るかもしれませんが、今、この時、そして
毎日をその人と一緒に色々な事をしたり、お話をしたりして
過ごせたらな、と思っています。

 だってもう本当に大好きになってしまったのですから。
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]