忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日、仕事でご利用者様のお部屋の
リネン交換と掃除をしていた時に、
 『○○さんは静かに掃除してくれていいね』と、
言われました。
 『え!そうですか?』と、ちょっとビックリした私。
 『殆ど音を立てないで掃除してくれているでしょう。
性格なのかもしれないけど、中にはドッタンバッタンって
音を立てて掃除する人がいるから、○○さんだと
ありがたいよ』と、思いもかけない褒め言葉。

 『う~ん。そうなのかぁ~?』
 『自分じゃ解らなかった~』
 『じゃあ、もっと静かに掃除してみよう~』と、
ちょっとプレッシャー。(^^;ゞ 

 でも、『褒め』の効能がよく解りました。
『褒めて育てる』という言葉がありますが、
確かに非難されるより、数倍『よし!じゃあもっと頑張ろう!』
という気持ちになります。

 『これかあ~!』と、今更ながら褒められる嬉しさと
重要さを認識した私。

 例えば『ちょっと!掃除は静かにやってよ!』と、
注意されたとすると
 『ちっ! アイツはうるさいから、アイツの部屋だけは
静かにやろう~ 全く・・・ふんっ!』と
なってしまうかもしれません。
 もちろん反省して、静かに掃除をしようと思う事も
あるかもしれませんが、息子の場合はやはり
認めて、褒めて、頑張らせる。

 うん。正しく私と同じような性格だから、
褒め殺しの方が遥かに効果が増すでしょう。

 ただし問題は『褒める』べき行動を探す事ですが・・・
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]