忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 古い映画ですが、『レインマン』をご覧になった方も
多いかと思います。

 トム・クルーズが自らの体験を映画にしたもので、
主演はダスティン・ホフマンで、トム・クルーズは
その弟の役で出演しています。

 その『レインマン』に非常によく似た方が、
ご利用者様の中にいらっしゃいます。
 始めは何かが違うな。。。という印象だったのですが、
2日目にお会いした時に、ハッとしました。

 毎日繰り返される同じ行動
 同じ動きこだわり
 名前を覚えるのも1回で覚えて頂き、その後は
『○○さん。すみませんが、このペットボトルに熱いお茶と、
コップに熱いコーヒーを入れてくれませんか』
と、
非常に丁寧で物静かな方です。

 そして、『10時30分に取りに来ますので、お願いします』と。
それは連日続き食事の配置や、食後の配置全て同じです。
 食事の時間が近づくと、コップの上にCDを置き、ティッシュ等
をキチンと並べ、更に歯ブラシには既に歯磨き粉が塗ってあり、
別のコップの上に置いてあります。

 『ああ~。なるほど~』と、直ぐに私にはそのこだわりが理解出来ました。
息子も妙に物の置き方などにこだわる所があるので、
すんなりとその方のこだわりを受け入れる事が出来ました。

 『コップはこの位置でいいですか?』
 『食器はどこに置きますか?』
 『この容器は空ですが、下げてもよろしいでしょうか』
と、
私はその都度聞くようにしています。
 そして、その都度同じ答えが返ってきます。

 その方の心地よい過ごし方心地よい接し方
私たちは日々考えています。
 そしてこの方と接していると、息子に接しているような
親近感さえ覚えます。

 自分の人生において大きな大きな経験をさせてくれる息子。
そしてその事で学んだ事は、少しですが今の私の仕事にも
役に立っています。

 人間には個性がある。 
そしてそれは人によって違うものなんだと、改めて考えました。
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317] [316]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]