忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 あまり離れていると、親の目が届かず好ましくない。

 と、よく言われている事ですが、『子ども部屋』
最近はその環境悩むようになっています。

 以前にも何度か説明しましたが、我が家の構造は
2階部分に子ども部屋が2つと、私の部屋が1つあります。

 1階から階段を上がるとまず娘の部屋
そしてその部屋を通過すると息子の部屋
その私の部屋があります。
 この妙な構造は後から部屋を増築したので、実にプライバシー
のない、良く言えば開かれた空間・・・とでも言いましょうか、
そのような配置になっており、常に息子は私が通過する地点に
拠点を構え、部屋を散らかし、好き勝手に生息して?います。

 何度言っても!言っても!言っても!
片付かない娘と息子の部屋。。。
根競べをしても、いつも私がそのあまりにも散らかった部屋を
見るのが苦痛で片付けてしまいます。特に生理前は・・・

 ならばいっそ、私が例えば1階に部屋を持っていて、
滅多に2階に行かないようにしたら一体子ども達は
片付けをするのでしょうか???

 そもそも、散らかっている部屋住みにくい
とは感じていないのでしょうか。。。

 試しに娘に今、
『ね~ね~、教えて欲しいんだけど、部屋が散らかって
いても全く気にならないものなの?』
と、聞いたところ、
『誰の部屋?』との返答が帰ってきて、会話終了。

 息子とはさっき、部屋の片付けを巡り喧嘩をし、
と言っても、私が一方的に怒って無視していたのですが、
1時間程経ち、これから部屋の片付けを手伝うのですが、
その1時間の間に『子ども部屋』の環境の事をふつふつと
思い悩んでいた訳です。

 昨日の夕方、だったと思うのですが、全盲の小学生
女の子が初めて一人で登校するのをお母さんが見守っていた
シーンが流れていましたが、女の子が道を間違え、半べそを
かいて、ゴミに躓きそうになっても、数メートル離れた所
見守っているそのお母さんの強さに驚きました。

 強い!圧倒的な強さと、この上ない愛情が感じられました。
そして、自分と比べ、恥ずかしくなりました
 私なら駆け寄って抱きしめて『まだ無理だったね』
言ってしまうでしょう。
 それが息子にとって幸せな事かどうか・・・

 それはその場のみの幸せではないかと思ってしまいました。
事実、その女の子は水泳でめきめき頭角を顕し、
数々のメダルを取りました。
 お母さんは見守るだけです。

 強いお母さんの子は、また強い力を得る事が
出来るんだと思い知りました。。。

 そして、息子の弱さの原因は、また私にもあり、
私にも弱さがあるのだと思い知りました。。。

 『子は親の鏡』とはよく言ったものです。

 その言葉を忘れずに接していけたら、と思います。
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342] [341]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]