忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 私の契約期間もあと少し。
もうすぐ終わりがやってきます。

 今日は昼間、施設長に呼ばれました。
そして、頑張った事を褒めて下さり、
契約終了に基づくものは、派遣社員を長く
働かせる事が出来ず、今回の終了に至ったという事と、
絶対にいい介護士になれるから、と言って頂き、
更に本当は派遣さんにこういう話しをしたらいけないんだけど、
よかったらここで正社員にならないかと、仰って下さいました。

 本当に努力が報われる思いでした。
契約終了は私にとってもまだまだ学びたい事がたくさんあり、
無念の思いでした。
 でも、施設長の暖かい言葉で、頑張ってよかった。
頑張りを認めてもらえていたんだという思いが脹らみ、
とても嬉しく思いました。

 社員になる、ならないは別として、今後も更に勉強し、
経験を積み頑張りたいと思いました。

 『頑張りたい』という思い。
それはもちろん自分で思わなければならない事ですが、
こうやって、人から認めてもらう事によっても、
湧き出て来るんだという事を強く感じました。

 息子は・・・

 とかく否定される事が多い息子。
息子なりの頑張りを見逃さないようにはしているつもりですが、
息子もきっと『もっと認めて欲しい』『もっと褒めてほしい』という
気持ちがあると思います。

 『褒めて子を伸ばす』と言う言葉がありますが、
正にその通りだと思いました。

 人は、誰かに認めてもらった時に、更に頑張る力
生み出すものなんだ・・・
 決して自分一人だけで生きている訳じゃあない。
大勢の中で認められる事は、自分に自信
向上心を持たせるものなんだ。。。

 と、今更ながらあまり人に褒められない私は
感じました。σ(^◇^;; 
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]