忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近『クールポコ』さんが好きで、DVDを買いました。^^

 いえ、それはそれでいいのですが・・・

 やっちまったのです。。。

 しかも、よりによって大切な後期期末テスト最終日

 『いてっ!!!』

 と、こむら返りで飛び起きた私。
今の仕事は立ち仕事が多いせいか、
よく夜間にこむら返りが起きます。

 とにかく足を伸ばし、ふと時計を見ると『40分』という
数字が飛び込みました。
 息子をいつも起こすのは7時10分

 『な~んだ。あと30分も寝れるじゃ~ん♪』
布団に再度もぐろうとして、ふと部屋が暖かい事に
気付きました。

 エアコンのタイマーは毎朝起きる30分前
点くようにセットしています。
 ・・・にしては何でもうこんなに暖かいんだろう?

 改めて時計を見直すと

 8時40分 を示しています。

 『8時40分? 寝過ごした!?
でも、いつも家を出る時間だから急いで起こせば大丈夫だな』

若干焦ったものの、いつも早目に家を出るのでたいした事は
ないと安心した時に

 ???8時? 7時じゃないの? あれ?

 と、再々度時計を見直し、改めて考えてみると・・・

 『ああ~!!!』

 心臓が止まるほどの驚き!

 そして焦り!


 『ぎゃ~~~! Y! 
起きて!起きてええええ』

叫びまくり、息子を起こしました。
 『ごめん! 寝過ごした!』と、潔く謝る私に

 『え~! 8時40分? もう間に合わないよ!』
半ば諦めた顔で言う息子。

 急いで学校に電話すると『試験は9時からですので
なるべく急いで、いえ、事故に気をつけていらして下さい』

との校長先生のお言葉

 『間に合う! 行くよ!』
と、息子を急き立て、車を出しました。
息子が文句を言いそうになると
『怒らないでよ~!』と、逆切れしつつ、心の中では

 『やっちまったな・・・』
そんな『クールポコ』さんのセリフが浮かんで来ました。

 校門前に着いたのは8時50分

 滑り込みセーフ!!!

 きっと後で、うんざりするほど息子に嫌味を言われるだろうと
思っていたのですが、意外や意外。
学校から帰って着た息子は

 『で。何で起きなかったの?』と、冷静な問いかけ。

 私は物音に敏感です。
目覚ましの音は最小にしていますが、それでも寝過ごした
などただの一度もありません

 では 何故か・・・

 遡る事前夜。
仕事が4交代シフトなので、毎朝起きる時間が違う私。
エアコンのタイマーを起きる時間30分前ににセットし、一安心。

 その前の日は早番だったので、時計のセットは4時50分
なっています。起きた時に私は時計のセットを解除します。

 で、エアコンのセットをし直して終了。

 そのまま布団に入って寝てしまったのです。

 時計はそのままで・・・

 つまり、解除したまま・・・

 そりゃ~鳴るわけないわ!ヾ(;´▽`A``

 
ひたすら息子に謝りつつ、心の中では

 
『やっちまったな』
を繰り返す私でした。
PR
 更新! 
 静かな戦い『中学生』

 溜まりに溜まった資料。。。
本日やっと更新する事が出来ました。^^

 今の仕事に就いて、やっぱり体力的にキツイです。
夜勤が月に6~7回もある為、休日は殆ど動けず、
掃除、洗濯、食事作りも思わず
『ど~っこいしょ~っと!』
などと言ってしまいます。(^▽^;)

 でも、中々更新できない訳は他にもあります。
息子の『現状』を見返したくないという思いも
少なからずあるのです。。。

 テストの点数、通知表の評価、各教科担当の先生方
から見た息子の授業態度・・・などなど・・・

 ああ~ つらい~

 でも、ある意味すごいぞ息子!

 あれだけの出来事を経験しながらも、不登校には
なっていない。

 頑固なのか、無関心なのか・・・?

 でも、色々な資料を見返すことは、やっぱり必要だな~
と思いました。
 息子の成績の悪さはもうじゅ~~~ぶんに!解っています。
でも、各教科の先生方がどういう目で息子を見、どういう風に
考えているのかもそれなりに解ってきました

 何故、ある教科のある日は『あ~!嫌だなぁ~!』
言いながら学校に行くのか。。。

 今月末には授業参観と懇談会があります。
また前回のように、各教科の先生方の授業風景
見学して来たいと思います。
 ずっとずっと長い間、息子を中心に生活をしてきました。
障害を持つ息子をどうすればいいかと悩み、共に歩んで
きました。

 小学校1年生に入学した時に父親を無くした娘
高校3年生の今も私の膝に乗ってくるほどの甘えん坊
です。

 でも、娘との距離を時として感じます。

 娘の考えている事が解らず悩むときがあります

 いつからでしょうか。娘が私を『ママ』と呼ばなく
なったのは。。。

 今は私の名前に『さん』をつけて呼んだりします。
まぁ、それはそんなに問題ではないのですが、
 息子の話題になると娘は私を時として責めます

 『何で塾に行かせないの?高校に入れないよ?』と。

 別に塾に行かせたくない訳ではなく、
今の息子に塾は大きな負担だと思うのです。
 以前、娘と一緒に通っていた時も、何だかんだと
理由を付け、塾に行く事に大きな抵抗を示すように
なりました。

 今の私の気持ちは塾に行かなくても、不登校にならず
学校に通い、月に2回程度の通級に、バスと電車を
乗り継ぎ通っている息子の現状が恐らく満足すべき
状況だと考えています。

 中学校の前期は保健室通いで、早退もかなりの
数になり、このままでは後期はどうなる事やらと
気になっていたのですが、最近は全く早退はしていません。
 その姿を評価したいし、息子にしては頑張っているなと
感じるのです。

 でも、娘の目には単に私が甘やかしているとしか映らない
ようです。 そして娘との距離が出来ます。。。

 娘は努力家です。
大学の推薦をとり、教習所に通い始めて1ヶ月そこそこで
仮免許の試験に受かりました。
学校生活においては夏休みを1日長く勘違いして、遅刻が
1回だけついてしまっただけで、後は風邪をひいても絶対に
休みません
夜の10時までバイトをし、恐らくそのお金は貯金をするでしょう。

 う~~~ん。。。

 全く私と逆の性格だ。。。(; ̄ー ̄A

 私が言うのも何ですが、別れた旦那と私の良い面のみを
吸収した優性遺伝ではないかと思うくらいです。

 ・・・じゃあ息子は劣性遺伝の賜物か・・・(笑)

 まぁ、とにかく!
 今日も塾からの誘いに『行きたくないならそれでもいいから
自分で断りなさい』
と言った私の言葉に娘はとても怒っているのでしょう。
 続き部屋のドアをピッタリと閉めています。

 コンコンコン・・・ と、娘の心のドアをノックしたくても
正直、息子の事で責められるのだけはゴメンです。。。
 息子の将来。。。

 間違いなく一番気に病んでいるのは私なのですから。
 引き出しを開けて

 『あっ!?』と思いました。

 そういえば、お年玉。。。

 一応子どもたちに用意して引き出しにしまって
おいたのですが、子どもたちから催促が全くないので
ついつい渡しそびれていました。(^^ゞ

 『う~ん。。。いらないのかなぁ。。。』

 まぁ、それもそうでしょう。

 サンタさんはクリスマスに総額6万円以上
捻出したのだから。。。o(T^T)o

 それにしても・・・

 全く催促されないというのもまた面白い。(笑)

 まぁ、たいした金額じゃあないけど、もう少し引き出しに
しまっておいて、そのうちヘソクリにしよう・・・

 ふ・ふ・ふ♪

 ゆっくりと時は流れ、

 だけど必ず時は過ぎ去り、

 また、一年が終わろうとしています。


 昨日まで仕事だった私は今年も大掃除はパス。
まぁ、例年ですが・・・(笑)

 それでも子どもたちと近くのコンビニに夜食を買いに行き、
『ああ、来年はどうだろう・・・』等と考えていました。

 娘に『普通、高校3年生だったら友達と年を
越すものじゃないの~?』
なんて言いつつ、
今年も親子3人で過ごせる年越し。^^

 娘がいて

 息子がいて

 だから私もいる。


 昨年まではあまりにも当たり前に思って
いたのですが、来年、娘がもしかしたら一人暮らしを
するかもしれないと思った時から、この『当たり前』
とても大切な時間に思えるようになりました。

 幸せですね。^^


 悩みは多いけど、一緒に居るからこそ悩む訳で、
それもずっと続く訳ではありません
 いつかは子ども達は巣立ち、私は見送らなければ
いけません。

 そう考えると一緒の幸せが本当に大切に思えます。


 娘に

 息子に


 一緒にいてくれてありがとう。

 そして・・・

 このHPを読んで下さっている皆様にも

 本当にありがとうございます。

 中々お返事が書けなくて、本当にごめんなさい。

 でも、みなさまのお陰でこのHPは成り立っていますし
少しでも皆様のお役に、お力になれれば本当に本当に
嬉しいです。

 共に悩み、苦しみ、もがき、

 そして、その分、それ以上、幸せになりましょう。

 みんな一緒です。

 来年も宜しくお願い致します。

 良いお年をお過ごし下さい。
^^v
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]