忍者ブログ
 発達障害を持つ息子との毎日。                                                      息子の成長を願い、望み、時には喜び、時には悲しみ、                                           それでもきっとたくさんの花を咲かせてくれると信じて過ごしている様子です。                                    私の愛すべき娘と息子との日々をご紹介します。(^∇^*)♪
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
鈴蘭
HP:
性別:
女性
職業:
介護福祉士
趣味:
娘と息子♪
自己紹介:
 発達障害の息子と共に歩む
母親です。
 毎日を楽しく過ごす事を
目標に頑張っています。^^
 それでもやっぱり楽しい
事ばかりではありません。
 時々グチもこぼしますが、
宜しくお願い致します。
ブログ内検索
最古記事
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 よいしょ 

 よ・・・

 よいしょ・・・

 よいしょ・・・!

 どっこいしょ! っと!

 
 久々に落ち込みました。
どっぷりと・・・

 くっそ~!
入学2ヶ月で何で高等養護を勧められなければいけないんだ!
(※高等養護が嫌なのではなく、たった入学2ヶ月で、教育放棄の
ような発言をした担任の先生に怒りと悲しみを感じたのです)

 しかも何でそんな事で落ち込まなければいけないんだ!

 ふ・・・

 ふざけるなぁ~!!!


 ・・・と言う事で、復活! U^エ^U


 私は落ち込んだ時にはどっぷり落ち込むことにしています。
どっぷりまで落ち込まないと反撃の力が出てこないのです。
つまり、中途半端はだめ
 そう。とことんどっぷりと、悲劇のヒロインよろしく落ち込みます。

 すると力が沸々と・・・沸いてきます

 この数日間、落ち込みながらも色々と考えました。
そして、ひとつ解った事があります。

 養総センターに電話しました。
担任の先生に言われた事を相談しました。
本当に高等養護に入れた方が本人の為に良い事なのかと。

 『(目安として)IQが90以下、自閉症等診断が下っていれば、
療育手帳が発行され、そうすれば高等養護の対象になりますが、
現時点では、高等養護という選択肢は有り得ないと思います』

 と、実際息子と一緒に相談に行きテストを受けた担当の先生が
仰いました。

 つまり、息子は対象外です。

 と、言う事は・・・・・

 ダメじゃん!担任!

 何言ってるのよ! もっと勉強して来い!
 ↑※あくまでも心の中の声です。(笑)

 そう。開き直りました
まだ、やるべきことはあるはずです。
落ち込んでいる場合ではありません。

 上野一彦先生の『最新LDの子育て法』を読みました。
同じく上野一彦先生の『LDとディスレクア』という本を今は
読んでいます。

 日々研究され、支援され、テレビ等でも取り上げられ、
一般の方にも『発達障害』という言葉が少しずつ浸透してきて、
私たち親が学ぶ事も変化してきます。

 『発達障害児支援法』なるものも出来ました。
これはまだ各学校の裁量に任されているとうですが
確実に学校が変わるべき時が来ています。

 今日の部活で息子は校舎の周りを10周走ったそうです。
『途中で息がきれたけど、初めて最後まで走れたんだよ』
笑顔で話してくれました。
 滅多に話してくれない学校での出来事
よほど嬉しかったのでしょう。
 私もとても嬉しかったです。

 そんな息子の笑顔が絶える事がないように
まだまだ私にはやるべき事がたくさんあります。

 がんばれ! わたし!
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[384] [383] [382] [381] [380] [379] [378] [377] [376] [375] [374]

Copyright © 日々の徒然日記 ^^。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]